ブログ | 広島・五日市で車(自動車)のリースのことなら、マイカーリース相談館へ

ブログBLOG

板金塗装はどのような修理をおこなう?見た目は綺麗になる?

車を普段から使用していると思わないトラブルなどで車体に傷がついてしまうことは珍しくなく、深くない傷ならワックスなどを使用すれば消えることもありますが、深く傷ついた場合や車体がへこんでしまった傷を直そうと考えているなら専門的な技術が必要です。

板金では深く傷がついてしまったりへこんでしまったりした場合におこなう修理のことであり、板金技術がなければ一部分の修理だけでなく修理したいパーツをすべて取り換えなどになってしまうでしょう。

板金修理時には車体の塗装を剝がしてから修理をすることになるので、どうしても板金修理をした箇所は他の部分と比較をすると色が変わることは避けられません。

この板金修理時に色が変わってしまった状態から塗装を同時におこなう工事のことを板金塗装と呼んでいて、板金塗装には広い範囲を塗装する全体塗装と一部分を塗装する部分塗装の2種類が挙げられます。

板金塗装の仕上げるための塗装には正確に塗装したい色を作り出す技術や、塗装をムラなく仕上げる技術などが必要です。

株式会社カーファクトリーエムではこれまでに施工してきた多くの板金塗装の技術や経験を活かして、お客様が納得できるような施工を心掛けています。

お問い合わせはこちらから